Top > 政治 > 亀井氏閣僚辞任へ 連立は維持

亀井氏閣僚辞任へ 連立は維持

国民新党の亀井大臣が閣僚を辞任するそうです。


国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は11日未明、菅直人首相が郵政改革法案の今国会成立を断念、廃案にする意向を示したことを理由に辞任する意向を固めました。


国民新党は、参院選後に召集される臨時国会で、同じ内容の法案を提出し成立させるとする覚書を民主党と交わすことに合意しており、国民新党の松下忠洋経済産業副大臣と長谷川憲正総務政務官は残留するため、民主・国民新両党の連立政権は維持されます。


後任には、自明幹事長を推薦するそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

亀井氏閣僚辞任へ 連立は維持

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://chibikuri.moo.jp/mt/mt-tb.cgi/146

コメントする

政治

関連エントリー
人気急上昇の結婚式の招待状のマナー取り調べ可視化 対象限定へ国会閉会、与野党の反応は両極端亀井氏閣僚辞任へ 連立は維持民国社が選挙協力継続で合意枝野氏 小沢氏辞任で「けじめ」行政刷新担当相に蓮舫氏内定民主国対委員長に樽床氏普天間 政府方針28日に決定小沢氏改めて潔白を主張英総選挙、保守党が第1党に普天間移設はどうなるか前原氏 セールス「成果あった」普天間攻防 日米首脳会談記録せず 徳之島の町長 首相を強く批判 自民党「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに外国人参政権 亀井氏が反対 首長新党「日本創新党」旗揚げ タイ、軍主導で事態収拾へ 「危険水域」内閣支持率23.7% 舛添、東国原氏 新党の話せず中国潜水艦 沖縄沖の公海通過普天間移設「5月決着」伝達へ普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ