Top > スポーツ > 白鵬 モンゴル稲作普及に一役

白鵬 モンゴル稲作普及に一役

白鵬は日本の大相撲の横綱として頑張っていますが、モンゴルでプロジェクトを開始したそうです。


大相撲の横綱・白鵬関が北海道滝川市と協力して、寒冷な母国のモンゴルで稲作の普及を目指す「白鵬米プロジェクト」を来月、スタートさせるそうです。


白鵬関は6月中旬、滝川市の観光大使に就任する予定で、出身地のウランバートル市と農業を通じた交流が本格化し、白鵬関は「生まれ故郷と横綱に育ててくれた日本の橋渡しをしたい」と話しているそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

白鵬 モンゴル稲作普及に一役

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://chibikuri.moo.jp/mt/mt-tb.cgi/82

コメントする

スポーツ

関連エントリー
ウルグアイ PK戦制しベスト4ギリシャが逆転でW杯初勝利W杯 日本がカメルーン破るW杯 ドイツが豪州に4-0大勝ゴルフのルールってスッゴイね卓球日本女子 メダルが確定岡田監督 進退伺は冗談不動、独走で1年7か月ぶりVドジャース黒田が9Kで4勝目ダルvs.岩隈 譲らず9回「完封」白鵬 モンゴル稲作普及に一役ダル今季初完封「疲れました」 巨人の松本、出場登録抹消 中村俊輔がW杯でのFKゴールに意欲 プロレスラー・フナキがWWE退団井岡、人生初ダウンも4連勝 ソフトバンク ペタジーニ獲得発表 スーパーでも南アW杯券販売清水5点爆勝で首位キープ!リーグ戦6試合負けなし東京六大学野球 斎藤は7回2失点元朝青龍の主治医、1億円所得隠し木村拓コーチ父に語った大きな夢