Top > 政治 > 「危険水域」内閣支持率23.7%

「危険水域」内閣支持率23.7%

鳩山首相の頼りなさで、内閣支持率が下がり続けています。

時事通信社が9~12日に実施した4月の世論調査によると、鳩山内閣の支持率は前月比7.2ポイント減の23.7%となりました。

政権運営の「危険水域」とされる2割台に落ちこみ、不支持率は同8.0ポイント増の56.5%で、小沢一郎民主党幹事長らの「政治とカネ」の問題に加え、米軍普天間飛行場移設問題で鳩山由紀夫首相が「5月決着」を公言しながら進展していないことなどへの批判が背景にありそうです。

民主党に政権を任せたのは失敗だったのですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

「危険水域」内閣支持率23.7%

このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://chibikuri.moo.jp/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする

政治

関連エントリー
人気急上昇の結婚式の招待状のマナー取り調べ可視化 対象限定へ国会閉会、与野党の反応は両極端亀井氏閣僚辞任へ 連立は維持民国社が選挙協力継続で合意枝野氏 小沢氏辞任で「けじめ」行政刷新担当相に蓮舫氏内定民主国対委員長に樽床氏普天間 政府方針28日に決定小沢氏改めて潔白を主張英総選挙、保守党が第1党に普天間移設はどうなるか前原氏 セールス「成果あった」普天間攻防 日米首脳会談記録せず 徳之島の町長 首相を強く批判 自民党「国民安心税」公約 消費税率上げ医療などに外国人参政権 亀井氏が反対 首長新党「日本創新党」旗揚げ タイ、軍主導で事態収拾へ 「危険水域」内閣支持率23.7% 舛添、東国原氏 新党の話せず中国潜水艦 沖縄沖の公海通過普天間移設「5月決着」伝達へ普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ